agaについて

agaになったら專門クリニックで治療を受けよう

agaについて

鏡を見る人

発症する原因

agaを発症してしまう理由は、5αリダクターゼが原因と言われています。この物質が酵素と結びつくことで、強力な男性ホルモンを作り出し、毛髪サイクルを短くしていくのです。5αリダクターゼは、元々人間の頭皮に存在する物質ですが、人によって量が異なります。そのため、agaを発症しやすい人は遺伝で5αリダクターゼの量が多い人と言われているのです。

主な進行パターン

agaが発症してしまうと、主に下記で紹介する4つの症状で薄毛が進行していきます。
・U字(額の生え際部分が後退していき額部分がどんどん広くなっていく)
・M字(U字と似ており、生え際部分が後退するが真ん中部分を残してサイド部分だけ抜けていく)
・O字(最初はつむじ部分が目立つようになり、徐々に頭頂部が薄くなっていく)
・複合型(複数のパターンで薄毛が進行していく)
こういった症状が気になっている人は、agaの可能性があると言われているため福岡にある專門クリニックで相談してみましょう。

治療方法

agaの治療方法は様々です。内服薬を飲んで5αリダクターゼの量を調整する方法と、育毛剤を使ってジヒドロテストステロンの効果を消す方法、低出力レーザーを使って毛根部分の細胞を活性化させる方法などがあります。agaの進行状態や、患者の希望する治療方法によって変えることができるでしょう。

広告募集中